審美歯科・ホワイトニング

  • ホーム
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 小
  • 大

銀歯を気にしない白く美しい口元に ~審美歯科~

口を開けると見えてしまう銀歯。「鏡を見るたびに気になって」という方は少なくありません。ではその銀歯、白いセラミックに取り替えることができるんです。セラミックを用いた審美歯科治療は、審美面だけでなくほかにもメリットの多い治療です。口元の美しさに関するお悩みは、杉並区荻窪の歯医者「ヒロデンタルオフィス」にご相談ください。

その詰め物、本当に安全ですか?~メタルフリー治療をおすすめします~

その詰め物、本当に安全ですか?~メタルフリー治療をおすすめします~

銀歯の問題点としてまず挙げられるが「見た目」です。しかし近年では、経年によってお口の中で金属が溶け出し、体内に取り込まれて金属アレルギーを引き起こすことがわかり、問題視されるようになっています。

そこで、健康面まで踏まえてセラミック治療を選ばれる方が増えています。セラミックは、銀歯のように溶け出して歯ぐきを黒ずませることもありません。あなたのお口の中は、大丈夫ですか? 不安がある方は、お気軽にご相談ください。

セラミック治療のメリット

【Merit 1】 【Merit 2】
自然な白い歯になり、治療した痕がわからなくなります。 金属アレルギーのリスクを排除できます。
【Merit3】 【Merit 4】
歯ぐきを黒ずませることがありません。 劣化しにくいため、長期的に使用することができます。

ヒロデンタルオフィスの取り扱い素材

セラミック

セラミック

セラミックでつくられた歯科素材です。まわりの歯の白さや透明感に合わせることができ、自然な仕上がりになります。金属アレルギーの心配もありません。

ジルコニアセラミック

ジルコニアセラミック

人工ダイヤモンドにも使用されるジルコニアは、美しさと強さを併せ持つ素材です。強度があるため、奥歯にも使用できます。金属アレルギーの心配もありません。

メタルボンド

メタルボンド

金属フレームの表面にセラミックを焼き付けた被せ物です。透明感は劣りますが、強度が高いため奥歯にも適しています。ただし、金属アレルギーのリスクは拭えません。

ハイブリッドセラミック

ハイブリッドセラミック

セラミックとレジン(歯科用プラスチック)を混ぜ合わせてつくられた素材です。適度な軟性を持つため、オールセラミックに比べ咬み合う歯を傷めにくくなります。

ファイバーコア

ファイバーコア

グラスファイバーを素材にしてつくられた、被せ物の土台です。重度の虫歯治療に用いる土台(コア)は従来金属でつくられており、硬すぎるため歯根を傷めることがありましたが、このコアならその心配がいりません。さらに金属アレルギーのリスクがなく、透明なため被せ物のナチュラル感も損ないません。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

前歯の表面を薄く削り、セラミック製の薄い板を貼り付けて、軽度の歯並び・咬み合わせの乱れを改善する治療です。すきっ歯の方や、ホワイトニングをしても歯を白くできない方にもおすすめです。

歯科技工士との連携で、満足のいく詰め物・被せ物をご提供します

歯科技工士との連携で、満足のいく詰め物・被せ物をご提供します

審美歯科治療における患者さんのセラミックの歯に関して、ヒロデンタルオフィスでは、高い技術を持ち信頼のおける歯科技工士にお願いをしております。自然なセラミック歯を製作する歯科技工士は「セラミスト」と呼ばれ、セラミストは歯科技工士の中でもほんの数%しか存在しないといわれています。
細部にまでこだわった詰め物・被せ物をご提供することが可能です。患者さまと歯科医師、歯科技工士が連携を密にして、高精度の補綴物をご提供しています。満足のいく審美歯科治療は、どうぞ当院におまかせください。

歯科技工士よりごあいさつ

歯科技工士は歯科医師より受け取る歯科技工指示書から、ある程度情報を得ることが可能です。ヒロデンタルオフィスとは20年来の付き合いなので、送られてくる印象から何を要求されているかおおよそわかります。

私たち技工士は、患者さんの要求に限りなくお応えし、お顔とのバランスや歯の色調などを考え、すべての患者様に笑顔と満足度を提供できるよう努力し、補綴物を製作しています。
「天然歯と分らないほど自然感のあるセラミックスを高いクオリティーで提供すること」が私のポリシーです。どうぞお気軽にご要望をお伝えください。

歯の黄ばみが気になる方へ~ホワイトニング~

歯の黄ばみが気になる方へ~ホワイトニング~

年々強くなっていく歯の黄ばみ。気になって、「口を開けにくくなってしまった」ということはありませんか? 杉並区荻窪の歯医者「ヒロデンタルオフィス」では、そのような方にホワイトニングをご提案します。近年では男女を問わず多くの方が受けられています。

ホワイトニングとクリーニングの違い

ホワイトニングとクリーニングを同じものだと思われている方もいますが、実際には、次のような違いがあります。

ホワイトニング
ホワイトニング
クリーニング
クリーニング
歯に安全な薬剤を使って、歯の色を白くする処置です。 ブラッシングでは落とし切れない、歯と歯、歯と歯ぐきの間に入り込んだ汚れを、専用の器具で取り除く処置です。

クリーニングでは軽度の着色汚れは落とせるものの、歯の色自体を白くすることはできません。歯の黄ばみでお悩みなら、ホワイトニングがおすすめです。

ヒロデンタルオフィスのホワイトニングメニュー

  ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
  ホームホワイトニング オフィスホワイトニング
特徴 ご自宅で行うホワイトニングです。歯科医院で歯型を採ってつくったマウストレーに低濃度の薬剤を入れ、毎日一定時間歯に装着して歯を白くします。 歯科医院で行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を歯の表面に塗り、特殊な光をあてて歯の色素を分解し、白くしていきます。
メリット
  • 白さが長続きする
  • 好きな時間にマイペースでできる
  • 低濃度の薬剤を使用するため、知覚過敏が起きにくい
  • 効果が現れるのが早く、数回の通院で理想の白さになる
  • 歯科衛生士が処置を行うため、自分で処置する手間が不要
デメリット
  • 毎日続けることが必要
  • 効果が出るまで日数がかかる
  • マウストレーに慣れるまで違和感がある
  • 色が後戻りしやすい
  • 数回の通院が必要
  • 高濃度の薬剤を使用するため、知覚過敏が起きやすい

ヒロデンタルオフィスの診療のご予約はこちら

診療メニュー

  • 予防歯科
  • 歯と歯磨きの基本
  • 審美歯科 ホワイトニング
  • 小児歯科
  • 矯正歯科(小児矯正・成人矯正)
  • 入れ歯(義歯)インプラント